診療時間・アクセス 新宿駅前クリニック内科 | 新宿駅前クリニックなどの内科の口コミ評判まとめ

診療時間・アクセス 新宿駅前クリニック内科

利用しやすい内科・耳鼻科として新宿で評判なのが新宿駅前クリニックです。
評判になるだけあって、こちらには非常に多くの口コミも寄せられています。

その内容もこちらの病院を利用してよかったというものが多く、新宿エリアでもレビューのいい病院として知られています。
まだ利用したことがない方にもおすすめの病院ですよ。

診療時間

利用するときに大事なのが診療時間やアクセスですよね。
まず診療時間ですが、こちらは午前から午後の始めにかけての診察と、昼以降から夕方にかけてまでの2回の診察時間に分かれています。
午前から始まる診療時間が10:00~14:00まで。
昼以降からの診療時間が15:30~19:00までとなっています。
どちらの時間に受診してもOKですが、空いていることが多いのは11:00~13:45までの時間帯になります。
この時間帯ならほとんど待たされることなく診察を受けられることが多いですから、時間がない方には特におすすめですね。

もちろん午後の時間でも受付時間内に来院できれば診察を受けられます。
受付は各診療時間の終了の15分前までとなります。
この診療時間については、夕方の遅くまで受付をやっている点がありがたいといった口コミが多いですね。
受付時間に間に合うか不安なときも、思い切って来院を考えてみるといいですよ。

なお、初診の方だけは受付は18:00までとなります。
このときは夕方の締め切り時間が少し早まる形になりますから、注意してください。
診察を受けられる曜日は、平日となります。
土日祝日は休診になりますから、平日のどこかで受診を考えてください。
予約は不要です。

アクセス

診療時間はこのようになっていますが、そもそも新宿駅前クリニックはどこにあるのでしょうか?
おおまかな位置はその病院の名前の通り、新宿駅からすぐのところにあります。
駅からのアクセスは非常にいいですから、初めて行くときは新宿駅をアクセスのスタート地点にするといいですよ。

この病院に行きやすいのは、新宿駅の西口出口になります。
ここで大きな目印になるのが、西口の目の前にある大手家電量販店です。
駅の目の前にもありますし、大きな看板も出ていますから、比較的わかりやすい目印になります。
この大手家電量販店の裏にあるビルの3階に新宿駅前クリニックが入っていますから、この家電量販店の店舗の裏へと回り込むように移動してください。

そのアクセスですが、まずこの大手家電量販店の隣には大手保険会社のビルがあると思います。
新宿駅前クリニックに行くには、この2つの建物の間の道を抜けていってください。
しばらくこの道を進むと、左手に大手コーヒーショップが見えてきます。
そのコーヒーショップのところに左折する道がありますから、そこを曲がってまた進みます。
しばらく進むと大手のコンビニチェーンが見えてきますが、このビルが新宿駅前クリニックの入っているビルになりますので、ほぼ到着です。
このコンビニの隣にビルへの入り口がありますから、こちらから中に入り、エレベーターで3階に上がってください。
これで新宿駅前クリニックでの診察を受けられます。

この病院単体でビルなどは建っていませんから、少しわかりにくいと思うかもしれません。
しかしアクセスにかかる時間は徒歩で1分ほどとなっていますから、新宿駅からは非常に近い病院です。
実際の口コミなどを見ても、駅から行きやすくて助かるといった声が多いです。
なお、道がわからなくなったら、病院の方で案内もしてくれます。
来院する途中でよくわからなくなったら、気軽に病院まで連絡して聞いてみるといいでしょう。

このように新宿駅前クリニックは新宿駅からすぐのところにある病院です。
診療時間も比較的長いですし、利用者の口コミの評判もいい病院ですから、この新宿エリアで内科を探しているときには非常におすすめです。

新着情報

【頭痛】肩こりなども原因のひとつになることも

ねぼりんさん 40代 女性

中学生の時から度々起こる頭痛で、ずっと悩んでいました。父親が頭痛持ちだったこともあり、単純に遺伝かなと思っていました。
症状はいつも後頭部から痛みが始まり、やがて頭全体に痛みが広がります。しめつけられるような痛みで辛いものがありました。
市販の薬を飲んでなんとかしのいでいましたが、社会人になって仕事にも支障をきたすようになり、毎日のように薬を飲むようになり、これではいけないと思い診察を受けることにしました。

頭痛にも種類があるし、また何か病気が潜んでいるかもという心配もあったので、大きな病院に行き、いろいろな科で検査を受けました。

病院では、あまり我慢せず痛くなりそうになったら、すぐに薬を飲んだほうが良いとアドバイスされました。
痛みが頂点に達してから薬を飲んでもあまり効かないそうです。

確かにその通りで、寝込むことも少なくなったように思います。

しかし、ある時飲みなれた市販の薬を飲んだとき、激しいアレルギー症状が起こり、二度と飲まないように病院で言われました。
成分に問題があったようです。

今はかかりつけ医で子どもでも飲める安全な薬を出してもらっています。
緊張性頭痛は肩こりからくることもあり、痛み止めのほか、筋肉の張りをほぐす薬も出してもらいます。
時には肩に貼る湿布も処方されます。

単に痛みを取るだけではなく、痛みの原因になる肩こりにも対処してもらっているので、とても楽になりました。
≫ 『【頭痛】肩こりなども原因のひとつになることも』

花粉症の口コミ:早めに薬を飲むのがおすすめ

アリスさん 30代 男性

アトピーではないのですが、もともと敏感肌で、体調が悪いと食べ物で、アレルギー症状が出たり、冬は、乾燥肌で痒くなることがあります。
春前になると、目のかゆみと鼻水に悩まされ、それらの症状が気になって、集中力を失ったり、イライラすることが多かったです。
ほおっておくと悪化して、耳が痛くなったり、咳が出たりして、体を少し起こして寝ていました。
最初は、ドラッグストアで、市販薬の薬と目薬を買って使っていましたが、症状が良くならなかったので、耳鼻科・内科を受診しました。

受診したことで、鼻、喉、耳を診てもらい、それぞれの症状を良くする薬をもらいました。
受診した時は、かなりひどかったので、最初は、強めのお薬を頂き、その後は、フォローの薬を頂きました。
花粉症になる前段階から、早めにアレルギーの薬を飲むように言われ、今は、早めから飲むようにしているので、症状は、かなり落ち着いています。
また、耳鼻科に行くと、鼻水の吸引をしてくれたり、耳が幕を張ったようになる場合は、空気が抜けるようにしてくれるので、診察を受けた後は、すっきりした気分になります。
耳鼻科・内科を受診したことで、花粉症によって悩まされていた症状は、かなり軽減されているので、診察を受けて本当に良かったと思っています。

≫ 『花粉症の口コミ:早めに薬を飲むのがおすすめ』

喘息の口コミ:自分に合った薬で改善

アリスさん 30代 男性

幼稚園児の時に喘息にかかりました。喘息治療に効果の高いスイミングを続けていたおかげで、小学校高学年から成人しても大きな症状が出ることはありませんでした。
もともと体は丈夫な方なので、咳が出たときは風邪からの咳だと思っていました。
咳に効果のある市販の風邪薬を購入し飲んでいましたが、一向に咳が収まりませんでした。
気管支からゼーゼーという音がし、明らかに苦しさが違うことに違和感を感じて診察を受けようと思いました。

どんどん呼吸が苦しくなっていき、病院の診察を待っている間も苦しかったです。
待合室にいる他の患者さんの迷惑になってはいけないのでマスクをして行きましたが、苦しさに耐えられず、受付に相談して隔離室に案内してもらいました。

隔離室内は加湿機能付きの空気清浄機があったので、待合室よりかは呼吸が楽になりました。
診察では血液検査もしてくれ、喘息の他にアレルギー症状がないか徹底的に調べてくれました。
おかげで私の症状に見合った薬を出してもらうことができ、喘息の状態も良くなりました。
喘息の症状が落ち着くまでは定期的に通院する事になりましたが、薬を服用しているとピタッと咳が止まるので安心して日常生活を送ることが出来て嬉しいです。
≫ 『喘息の口コミ:自分に合った薬で改善』

頭痛の口コミ:ストレスや睡眠の質が大切

なんだかなぁさん 30代 男性

ある日、朝目覚めた瞬間から頭痛がきて、布団から起き上がれないほどでした。
布団の中でしばらくうずくもっていたのですが、痛さがなかなか治まらず、顔に脂汗まで出てきました。
「これはなにかの病気になった」と思って、病院に行こうと立ち上がろうとしたのですが、立ち上がる力すらなかったので、スマホで救急車を呼びました。

救急車の中で症状を説明して、病院へ運んでもらいました。そこで医者に診察を受けることになりました。

医師に診断を受けた結果は「緊張型頭痛」でした。自分の仕事はデスクワークで長時間パソコンの前で座っています。
医師いわく、緊張型頭痛らデスクワークをしている人に多い症状だそうで、頭を締め付けられるような鈍感が頭の全体に広がります。
初めは後頭部の方から痛みが走り、次第に頭全体に広がるそうで、思い起こせば自分もそうだったと感じました。

医師には頭痛薬を処方してもらったのですが、緊張型頭痛の対策として「就寝の仕方を変える」ことや「軽くでもいいから運動をする」こと、「マッサージなどで筋肉をほぐす」ことを言われました。それから毎日言われた3つのことをするようになってからは、頭痛がしなくなりました。
ちなみに「就寝の仕方を変える」というのは自分の場合、枕の高さを低くし、今まで豆電気をつけていたのを電気を消して寝るようにしました。

薬だけでなく、対策を教えてもらって頭痛がなくなったので、たいへん喜んでいます。
≫ 『頭痛の口コミ:ストレスや睡眠の質が大切』

糖尿病の口コミ:両親に糖尿病の人がいた場合注意

あかりさん 40代 女性
夏でもないのにやたらとのどが渇く、そんなに動いていないのに疲れて仕方がないので病院に行ったら、すぐ糖尿病だといわれました。
念のためネットで調べていったのでそうだとは思いましたが、やはり診断が下るとショックでした。
お酒も飲まないし、体系も太っていないのに、どうして私がという思いでいっぱいになり落ち込む毎日でした。
しかし、食事療法でまずは様子をみましょうということでとりあえず安心して帰ってきたことを覚えています。

大きな原因は見当たらないけど、もしかしたら体質的なものだったのかも、ということで、一緒にがんばりましょうと励ましてもらいました。
看護師さんや食事管理をしてくれる栄養士の先生にしっかり指導していただき、毎日生活しています。いまのところ、薬も体質にあうものがあり、自分では頑張っているつもりなので、数値は落ち着いています。
これから症状がすすんで透析になったり、足や目に影響がでないように努力するのみです。
幸い、病院も近くすぐに具合が悪くなるとみてもらえるので安心しています。

糖尿病は気づいたら病気になっていたということが多いということを聞きました。
何をどうすればよかったのかはわかりませんが前向きに頑張りたいと思います。
≫ 『糖尿病の口コミ:両親に糖尿病の人がいた場合注意』